稼ぐ人ほど努力をしないその理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


そもそも『努力』とはなんなのか?

ということから話していきます。

一般的に努力と言われる行為

例えば、人一倍メルマガを作成して、記事を書いて、

勉強や情報収集 している人がいます。

 

この人は「努力している」と一般的に言われる人ですが、

稼ぐ人はこういった一般的に努力と言われるものを

努力とカウントしていません。

 

「努力は必ず実る!」なんて綺麗ごとをほざく人もいますが、

br_c_1542_1 稼ぐ人ほど努力をしないその理由とは

これって本当に正しいのでし ょうか?

 

明後日の方向に向かって努力したって、

たどり着きたい場所に着くことは永遠 にありません。

東京を出発して大阪に向かいたいのに、青森目指して頑張って歩いたところで、

大阪に辿り着くことは無いのと同じです。

br_c_1542_1 稼ぐ人ほど努力をしないその理由とは

 

稼ぐ人が考える『努力』とは

稼ぐ人は過程でなく、結果から考えます。

成果が上がったことに対する過程のみ努力だと考え、

成果の上がっていない行動は、

例えそこに一般的な努力があっても「無駄」だと考えます。

 

稼ぐ人は成果を上げるに必要なことを徹底的にこなし、

そこには間違いのない本当の「努力」があるのです。

br_c_1542_1 稼ぐ人ほど努力をしないその理由とは

 

つまり、一般的に言われる努力のような無駄な努力をすればするほど、

労力も時間も何もかもを失い、

成功から遠ざかる…だから徹底して”やらない”わけです。

 

稼ぐ人というのは何が無駄であるかを考え、

やることを最小限に抑え、出来るだけやらないことを意識します。

例えば、自分でやれば時間のかかる作業などは他の人に頼むとか、

ツールを購入して自動化させるなどをして効率化を図ったりします。

 

稼ぐ人の考え方は、

何が必要なのか、どんなことが成果に直結するのか、

必要なことを代替え出来ないかというもので、

とことん最短で結果を出すことにこだわっています。

 

iPhone を生み出し、携帯電話の概念を「スマホ」という形に新しく再定義した、

かのスティーブ・ジョブズは、

br_c_1542_1 稼ぐ人ほど努力をしないその理由とは

「何をしてきたかと同じくらい、 何をしてこなかったかを誇りたい。」

と言っています。

 

無駄なことはせず、出来るだけ何もしないで結果を出す努力をすることが

成功につながっているというわけですね。

 

最後まで読んでくれた証拠にポチっとクリックしてくれると喜びます^^

↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

FC2ブログランキング

コメントを残す

*